ARTSsブログ

「他人軸」と「自分軸」どちらで生きていますか?

「他人軸」「自分軸」という言葉を耳にしたことはありますか?


他人軸で生きている人の特徴は・・・

・メリットやデメリット、「何が正解か?」など『頭』で考えて答えを探そうとする
・「~すべき」「~してはいけない」という言葉づかいが多い
・行動や発言をする時「人にどう思われるか?」「嫌われないか?」が気になってしまう
・収入や地位、肩書などで人を判断する


一方、自分軸で生きている人の特徴は・・・

・楽しいかどうか、やりたいかやりたくないか、と『心』で考えて行動する
・自分の意思で選択・決断をして物事を進める
・「~したい」「~したくない」という言葉を使う
・人からどう思われるかをあまり気にしていない
・人はそれぞれ違うもの、比較できないもの、という考えなので人を評価判断することがない

さて、あなたはどちらの要素が強いでしょうか?

自分軸で生きるには


100%「他人軸」で、もしくは100%「自分軸」で生きている、という人はもちろんいないでしょう。
ですが、どちらを中心にしているか?はとても重要です。

自分軸で生きるためには、まずは自分を知ることが必要です。

あなたは何が好きですか?何をしている時が楽しいですか?
反対に、どんなことに怒りを感じますか?
どんな生活を送りたいですか?そして、どんな人生にしたいですか?

あなたの「価値観」や「自分らしさ」を言葉にすることで、自分軸が明確になり、あなたが望む人生に近づくことができます

まずは全部出しましょう!


とは言え「自分を知る」とか「価値観を明確にする」って難しいですよね…

それらを紐解くには、まず「出す」ことが必要です。

部屋の掃除をする時、一ヶ所ずつ出して片づけて…とやるより、部屋全体の荷物を一旦出してから分別・分類して整理した方が楽だったりしますよね。

心や頭の整理も同じで、一度全部取り出してしまった方が楽に整理できるんです。

その「出す」方法はいろいろあります。

紙に書き出してもいいし、家族や友人に話すのでもいいでしょう。
セラピストやコーチといった『話を聴くプロ』に一緒に整理してもらうのもオススメです。

お気軽にご相談ください


《メンタルライフケア》では、あなたが安心して自分軸で生きられるよう、心と人生に寄り添いながらサポートしています。

「自分の価値観を紐解いて、自分らしく生きたい!」
「自分が本当にやりたいことを見つけたい」
「でも、一人で取り組むのは大変そう・・・」

そんな風に感じているのでしたら、ぜひ、そのままの思いをお伝えください→

【LINE@やっています】

友だち追加

ご登録いただくと、健康に関する情報や日常生活で気を付けたい習慣などをまとめた「~今からできる、健康貯金の育て方~」小冊子をプレゼント!

また、今なら「院長無料個別相談(20分)」の特典も。

行こうか迷っている、こんな症状って診てもらえるの?などあなたのお悩みに丁寧にお応えします。

ぜひご活用ください^^

《ARTSs》
東京都町田市原町田2‐3‐7リヴィエールマンションⅢ201
042-850-9126 受付:10:00~20:00 定休日:日曜
「ホームページを見て…」とお電話ください

関連記事一覧

PAGE TOP