ARTSsブログ

「症状」ではなく「心」にアプローチする理由

先日、「病院で線維筋痛症の診断を受けたのですが…」という方よりお電話をいただきました。

常に身体のあちこちが痺れている
処方された薬が強すぎて合わない
一生この痺れが続いたらどうしよう
  そんな悩みや不安を抱えられていました。

症状が出始めたのと同時期にあった出来事を「これが原因だったのかな…?」と考えているとのことだったので、『原因は1つではない』ことをお伝えしました。

「いろいろ無理しなきゃいけない時期があったり、イライラしたり、我慢したり…たくさん頑張って来られたのではないですか?
原因は1つではなく、これまで生きてきた何十年の積み重ねで出てきたものなんですよ。」

と説明すると、

「思い当たることがありますね…」とのこと。

皆さん「頑張ってる」んですよね。
そして「頑張りすぎ」なんです。

痛みや痺れといった症状は、頑張ってきた証であり、「ちょっと休もうよー」というサインでもあります。

そのサインは人によって出方が異なり、腰痛や頭痛で出る人もいれば、うつやパニック発作のような形で現れる人もいます。
なので、当院では症状に焦点を当てません。
もちろん機能異常やバランスの崩れているところへのアプローチはするのですが、その方の心の状態を整えることが重要だと考えています。

「内面=心」が整えば、外部要因(環境や出来事、人間関係、天気 etc…)に左右されることが減ります。

また、多少崩れても自分で立て直すことができるようになります。

脳 × 体 × 心 のメカニズムの専門家が
神経学 × カイロプラクティック哲学 × 解剖学 × 栄養学 の知識と
カウンセリング × コーチング × コミュニケーション × 心理学 × 死生観 の知恵や技術を掛け合わせ、1人1人に合わせたセッションを行っています。

・病院や治療院に何軒も行ったけど、良くならなかった
・病院で「原因不明」「異常なし」と言われた ・・・など。
そのような方も、諦めずにご相談ください。

今ならLINE@にご登録いただくと、「院長 無料個別相談(20分)」が受けられます!

「こんな症状だけど診てもらえるかな…?」
「病院に行った方が良いのか分からない」
「私の場合、どんなセッションをして貰えるんだろう?」
など、不安なことは何でもお聞きください。

LINE@から初診のご予約も可能です。ぜひご活用くださいね^^

メンタルライフケア ※「院長」をご指名ください※
 初回 16,200円 / 2回目以降 10,800円

症状の背景にあるものや歴史(幼少期~現在までの環境や習慣、感情の傾向、行動・思考パターン、価値観など)を紐解きながら「理想の姿」を明確にしていきます。そして、そこに向かうために何が必要なのか?を一緒に考えながら、心身ともに自立して、あなたがあなたらしく生きられるようサポートしていきます。

強い精神的ストレスを抱えている
精神科や心療内科に通院している
心理的要素からの慢性症状がある

うつ 不眠 パニック 線維筋痛症 突発性難聴 適応障害 ジストニア 情緒不安定 マタニティブルー 小児神経症 起立性調節障害 心因性頻尿 etc

関連記事一覧

PAGE TOP