ARTSsブログ

【よろこびの声】慢性的なコリ、疲労感、途中覚醒でお困りだった20代女性

コリ、違和感、慢性疲労などなど…でお困りだった20代の女性より
治療を受けた感想をいただきましたのでご紹介します。

『途中覚醒と慢性疲労が改善』

社会人になった頃から顎の違和感や首&肩のこりがありました。
また、夜中に1~2度覚醒することが当たり前でなかなか疲れが取れないのも
気になっていました。

先生とお話する中で、今の症状が完璧主義な性格と幼少期の厳しい躾が
引き金になっていると指摘され、最初はビックリしましたがすごく腑に落ちました。

治療の翌日は10年ぶりくらいにぐっすり眠れて、危うく遅刻するところでした(笑)
首&肩もまるで憑き物が取れたかのようにすごく軽くて、逆に落ち着かないくらい。

これほどまでに変化が起こるとは期待以上です。
良い状態を保つためにこれからもお世話になりたいと思います。

[あゆさん 29歳女性 事務職]

~院長より~

そうそう、最初は自分で自分をガチガチにしていることに
気付いていませんでしたよね(笑)
予定がビッシリだったり、イヤなことが続けば気を抜くことなんて
できませんから、ここまでヒドくなったのは自然なことだと思います。

でも皆さんそうなんです。
肩も顎も首も各自が勝手に力を入れたり抜いたりすることはできないので、
コリや張りを起こすくらい緊張させているのは自分の脳。

運動不足や同じ姿勢でいることが続けば続くほど、
自分の体の動かし方自体を忘れます。

そうなるといざ命令を出しても筋肉は固まったままですし、
そもそもコントロールが効かないので力の加減すら分からない始末。

こんな状態を何年も続けていれば自力で回復することも難しくなります。

今はだいぶ自分のペースや気持ちを緩めることができるようになってきましたが、
これからも年々いろいろなことが起こるでしょう。

その都度、身体が左右されないよう心身ともに余裕を保っていく術を
身につけていきましょうね。

* * * * * * * * * * * * * * * * *



我々は「ケアは一生続けるもの」と考えています。

なぜならその時々で悩みは違うから。

5年後・10年後…それぞれのステージがあって、
たとえば親の老いに合わせて・子どもの成長に合わせて・昇給してetc
今とは違う環境に身を置いているはずですよね。

その都度、チューニングを行う必要があるというわけです。

痛くなったら・調子が悪くなったら利用する、というのは
実はすごくもったいないんです。

だから当院では良い意味で「一生のお付き合い」になるよう
あなたの心と体に真剣に向き合っているのです。

関連記事一覧

PAGE TOP