ARTSsブログ

心がほっこりする!オススメ絵本「だいじょうぶ だいじょうぶ」

毎晩、3才の娘の寝かし付けでたくさんの絵本を読んでいます。

その中で私が気に入ってるのが、
「だいじょうぶ だいじょうぶ」 いとうひろし著

「だいじょうぶ だいじょうぶ」
それは、むりして みんなと なかよく しなくても いいんだって ことでした。
(略)
それは、たいていの びょうきや けがは、いつか なおるもんだって ことでした。
それは、ことばが わからなくても、こころがつうじることも あるって ことでした。
それは、この よのなか、そんなに わるい ことばかりじゃ ないって ことでした。
《本文より引用》

中身がすごく深いなぁ…
こんな風に伝えていける親に成長したいなぁ…と思ったのでした。


_________________________

だいじょうぶ だいじょうぶ  いとうひろし著
講談社の創作絵本
単行本 1,080円 / 大型版ハードカバー 1,404円
_________________________

関連記事一覧

PAGE TOP