ARTSsブログ

ストレスってなんだろう?

ストレス。よく耳にしますよね。
「上司のプレッシャーマジぱねぇ。ストレスだわー」とか
「育児ストレスであたしどうにかなっちゃいそう」とか。

ところでストレスってなんでしょうか?


「精神的に有害な負荷」という意味合いで
使われている方が多いのではないでしょうか?

ところがこれだと少し語弊があります。

偉大で親愛なる博覧強記なWikipedia先生によると
「生活上のプレッシャー、およびそれを感じた時の感覚」とあります。

生活上の、という事はその人が生活している環境そのもの
という事でしょうから精神的なものも肉体的なものも全て含まれますよね。

言い替えるなら「外からの刺激に対する心と体の有り様」なんてところでしょうか?

そして『有害』とは書かれていません。
そうです。ストレスは有害とは限らないのです。

例えば僕達の日常で常にかかっているストレスがあります。

それは何でしょうか?

答えは「重力」です。
重力は平等に地球上のあらゆるものに降りかかっています。

え?空中浮遊?分かりません。

しかし重力がなければ僕達の骨格や筋肉、
それらを制御する神経系は現在のような発達は遂げられなかったでしょう。

このようにストレス環境下で発展するケースもある訳です。

逆にストレスが全くない状況とはどういう状況でしょう?
それは「刺激が無い=変化が起こらない」という状況です。

そして「~それを感じた時の感覚」というのは
「それをストレスと感じたならストレスだ」という事になりますね。

関連記事一覧

PAGE TOP